さまざまな付加サービス

大型マンションの建設ラッシュが続き、
コンシェルジュサービスを取りいれているマンションも見られるようになり、
賃貸物件でも充実したサービスを取りいれている物件が出てきています。
 

 

ニーズも高く取りいれている物件も増えているのが24時間のゴミ出しサービスです。
生活の時間帯が異なり、決まった時間にゴミだしができない方も多くいらっしゃいます。
だからといって時間外にゴミだしをしてしまうとマナー違反になりますので、いつでもゴミが出せるようにしてあると便利だからです。

 

宅配ボックスが完備してある賃貸住宅もあります。
一人暮らしは日中の時間帯留守にしていることが多く、
また家族住まいでも共働き家庭が増えていることから、
日中に荷物を受け取れない家庭が多いのです。
宅配業者としても再配達をするよりも、宅配ボックスが完備してあるほうが助かります。

 

インターネットがすぐに利用できる賃貸物件も増えてきています。
プロバイダとあらかじめ大家さんが契約をしておいて、入居者にはそれが無料で使用できるようになっています。

 

インターネットを利用する方がほとんどですし、
自分でプロバイダを探したり費用を払う必要がないので助かります。

 

また生活家電が予めついている賃貸物件も出てきています。
これは外国では当たり前のサービスですが、日本では単身赴任向けの物件にそういったタイプが見られました。

 

最近ではすべての家具や家電ではなくても、
テレビや食器棚だけとか一部の家電、家具が取り付けられている物件も増えています。